Body – ボディ

HIFU V-Shot ボディMAUSトリートメント

「HIFU V-Shoteins」は、皮膚下13mmの皮下組織内にある脂肪細胞に、最短1.0mm間隔で直接熱を発生させることができます。照射点が非常に高温となり、ピンポイントで脂肪細胞に破滅的なダメージを与えることができるため、照射された直後から施術部位の部分痩せが可能です。また、施術対象層における残存脂肪細胞はアポトーシスを起こし、死細胞を掃除するマクロファージ(貪食細胞)によって消化され取り除かれるため、脂肪細胞の数が物理的に減り、施術後も2〜3ヶ月間に時間を追って皮下脂肪が減少してゆきます。脂肪細胞の減少により、リバウンドの少ない痩身へとつながります。もちろん皮下13mm超音波が収束するので、肌の浅い部分や表面には負担がかかりません。

HIFU V-Shotの2大効果
13mmの深さにある脂肪細胞に熱でダメージを与えていきます。ダメージを受け活動を停止した脂肪細胞は、老廃物としてマクファージ(貪食細胞)という体内の細胞によって吸収され、肝臓や腎臓に運ばれ、やがて対外に排出させることで脂肪細胞自体を確実に減少させる、リバウンドしにくい最新の痩身法です。
二の腕や太ももなどのそれほど脂肪層が厚くないところや、老化によるお腹表面などのたるみには、カートリッジ変更を行い、4.5mmの肌深度に刺激を加え、表在性筋膜(SMAS層)を引き締めることで、肌のたるみを減少させ、徐々にお肌のハリと美しさの回復が期待できます。

推奨回数:1/2週間(4000shotまで) 一部位施術完了:38回  持続期間1年間~半永久的

(体型や体質により、個人差がありますので、施術者にご相談ください。)

体型を保つためには、定期的な施術をお勧めいたします。(1回/月程度)

機械の併用による相乗効果

MAUS「HIFU V-Shoteins」は単品でも大きな効果を発揮しますが、他機器やリンパマッサージなど、その他の施術と組み合わせることでより大きな効果を得ることが出来ます。

中でも、キャビテーションやラジオ波等の高周波機器との相性は、抜群に良いといえます。もともとその即効性のある痩身としての魅力の高周波トリートメントですが、脂肪減少トリートメントとの組み合わせることで、効果実感までの期間短縮と施術効果の倍増が期待できます。

「脂肪減少の施術=脂肪細胞を老廃物化させ、体外に排出させるメカニズム」を活用しているので、いかに早く対外排出するかが効果実感のポイント。体外排出の早さ=お客さまの代謝量なので、高周波トリートメントで代謝をあげる施術を行い、排出効率をあげることが有効なのです。

また、高周波トリートメントは血液循環促進による体温向上や細胞の自活力アップ=マクロファージの活性化にも効果があり、捕食作用向上により死細胞の消化効率を向上することができるのです。

MAUS高周波トリートメントの併用がお勧めです。

熱効果で老化と肥満予防

MAUS技術で超音波を体内に照射することで、肌内部に熱を発生させ、その熱が老化の進行を遅らせて若々しい肌を保ちます。また肥満を解消するためには、脂肪細胞や肌内の細胞に熱を与え、血行を促進し、新陳代謝を早め、細胞を活性化させる必要があります。衰えた肌に熱刺激を加える事で肌は活性化し、再び若々しさを取り戻す事が出来ます。

多才なカートリッジと効果

一般的なHIFU機器はボディ用13mmのみ対応など、単焦点のものがほとんどでした。しかし、MAUS機器「HIFU V-Shoteins」では4種類もの異なる肌深度へのトリートメントが可能です。もちろん、それぞれの焦点深度により得られる効果は違いますので、フェイシャルからボディトリートメントまでより施術の幅が拡がります。

またFULLとHALFの選択が可能なので、ボディの場合はFULL、目元や口元はHALFを選択して使用します。施術箇所に応じて設定を変更することで、より細部までの施術が可能になりました。

Slimming Ⅲボディトリートメント

今までの、エステサロンに通う目的要素をすべて解決できる施術です。

Slimming Ⅲeinsは、2000nmという非常に浸透力の強い赤外線(リポライト)により肌の深部の脂肪層に直接的にアプローチが可能!リポライトで脂肪を溶解しながら、脂肪超高周波(UHF)の電気刺激を与えていきます。UHFは細胞の振動を促し、摩擦熱を発生させ、脂肪組織やコラーゲン等の細胞レベルに働きかけます。リンパの流れを促進し、体内にたまった老廃物や余分な脂肪を燃焼させてくれます。またUHFは、一時的に体重ダウンや痩身のみならず、体質改善の効果もあるのです!エネルギーを消費しやすい(代謝のよい)身体にし、冷え性の改善や痩せやすい体づくりを強力にサポート。

そうした効果をさらに向上してくれる機能が、真空吸引と独自の陶器の(セラミック)回転式のホイールです。ホイールの揉みだし機能により、皮膚表面だけでなく、結合組織、脂肪組織また血液、リンパ液循環などの皮下構造にまで効果を促進します。セルライト除去、脂肪減少、美肌効果、免疫向上など今までの、エステサロンに通う目的要素をすべて解決できる施術です。Slimming Ⅲの効果は、1回の施術で約3cm~5cmサイズダウンが期待でき、目に見えて効果を実感できます。

主な効果

  • 脂肪燃焼
  • 脂肪減少
  • 部分痩身
  • セルライトの除去
  • 美肌効果
  • 血流促進(免疫力UP、冷え性改善、病気予防、筋肉痛、肩こり解消)
  • デトックス効果(むくみ解消)
  • リフトアップ
  • 内蔵の働きが良くなる

Slimming Ⅲ einsの施術頻度は、下記の注意事項を必ずお守りください。

※一度の施術で、10セットの施術を上限とします。
※続けての施術は3日間の間隔をあけて行うものとし、1ヶ月の施術上限は40セットとします。

Slimming Ⅲ+ 四つの技術
真空吸着式のハンドピース技術により、皮下組織にエネルギーを照射し、細胞組織の温度を向上させ、脂肪細胞の乳化、分解が促進され、老廃物となった脂肪細胞が、マクロファージによって捕食され、排出されます。
回転式のホイールによる揉みだし効果で,アポチーシスされた脂肪細胞が、リンバ循環がよくなった体から効果的に排出されます。また陶器式ローラーの搭載により、超高周波でより深層部まで到達させる効果で痩身効果の向上を促進させます。
MAX0.09mpa(約8キロの物体を吸着可能)の吸引力により、ローラーの効果を高め、バイポーラ高周波層(5mm-15mm)までラジオ波を到達させることができるため、より効果的な痩身効果を促進させます。
皮膚層に浸透できる2000nm超リポライトを照射し、血管の拡張を促進させ、血液循環とリンば循環を向上させます。抗酸化を促し、免疫機能の向上が期待できる。また、照射部位の脂肪を溶かし、溶けた脂肪細胞はマクロファージに捕食され、対外に排出されます。

吸引式脂肪冷却クライオ

従来の脂肪吸引は、即効性と確かな効果が魅力。しかし、その代償として傷がついたり、痛み、命の危険すら伴います。また仕上がりの美しさが技量に左右され、アフタートリートメントも大変。脂肪冷却は、メスを使わずに皮下脂肪を簡単に解消する、画期的な美容理論です。

脂肪を細胞ごと凍らせて、脂肪を破壊することで痩せる。「村雨」に採用されているクライオリポライシス理論は、2008年にハーバードメディカルスクール(ハーバード大医学部)が基礎理論を提唱し、その後の製品化に伴い効果性と安全性が向上してきました。ヨーロッパやアメリカを中心に多数の高級サロンに導入されていますが、事故の報告例が極めて少ない技術です。

気になる痩せたい部位に痩身マシンをあてて真空吸引させ、冷却プローブが脂肪を4℃で凍結させます。約60分間の施術でメスを使わず、痛みもなく安全・安心にご利用いただけます。脂肪吸引のような脂肪を物理的に減少させる手法と異なり、徐々に排出していくことで2週間〜1ヶ月間程度かけてその効果を実感することができます。皮膚に傷跡も残さないので、「脂肪吸引を受けたいけど勇気がない」方にも大変好評です。

クライオリポライシス理論

脂肪細胞内の脂肪細胞だけを凍らせて脂肪細胞を破壊(アポトーシスを誘発)するという新しい技術。水分が0℃で凍りはじめるのに比べ、脂肪細胞は水より少し高く、4℃でバターのように凝固を始めます。血液や周囲の細胞にダメージを与えることなく、脂肪細胞を自然死させることができます。破壊された脂肪は自然に代謝・排泄されるため、脂肪細胞の数が減り、皮下脂肪の厚みが減少していきます!
また、冷却することにより私たちの身体は通常の体温を維持しようとカロリー消費します。同時に血行も4〜5倍ほど向上し、全身の基礎代謝が上がる効果も得られるのです。平均で対象箇所の25%の脂肪減少が可能!

「クライオリポライシス」理論の4段階
特殊なプローブで60分間しっかり冷却吸引をおこないます。
脂肪冷却によりシャーベット状になった脂肪細胞が、徐々に自死(アポトーシス)を起こし、老廃物化。
老廃物化した脂肪組織の周りの脂肪は、体内の掃除役であるマクロファージによって消化され排出される。
破壊された脂肪細胞は完全に取り除かれ、皮下脂肪が減少します。

機械の併用による相乗効果

「ドロドロに溶かしたチョコレートを冷凍庫に入れるとカチカチに」

脂肪冷却は、単体でも大きな効果を発揮しますが、キャビテーションやラジオ波等の高周波機器と組み合わせて使うと、抜群に良い効果を得ることができます。もともとその即効性のある痩身としての魅力の高周波トリートメントですが、脂肪減少トリートメントとの組み合わせることで、効果実感までの期間短縮と施術効果の倍増が期待できます。

「脂肪減少の施術=脂肪細胞を老廃物化させ、体外に排出させるメカニズム」を活用しているので、いかに早く対外排出するかが効果実感のポイント。体外排出の早さ=お客さまの代謝量なので、高周波トリートメントで代謝をあげる施術を行い、排出効率をあげることが有効なのです。

また、高周波トリートメントは血液循環促進による体温向上や細胞の自活力アップ=マクロファージの活性化にも効果があり、捕食作用向上により死細胞の消化効率を向上することができるのです。

「脂肪冷却」×高周波トリートメントの併用がお勧めです。

メソポレーション(エレクトロポレーション)脂肪溶解

2種類の脂肪溶解剤をブレンド

注射針を使わずに有効成分(脂肪溶解剤)を皮膚の奥深くに導入する方法です。顔や体にあざや注射針の痕を残さず肌を傷めず痛みもありません。顔、二の腕、お腹、お尻、太もも 部分痩せができます。

①老廃物がまとわりついた脂肪へアプローチ

凝り固まった脂肪を柔らかく流れやすく変えていきます

②代謝向上と脂肪細胞へのアプローチを目的とした美容液

脂肪を分解し、新たな脂肪もブロックします。

1~2週間ほどで細胞膜が破れて、中の脂肪が液状になってでてきます。脂肪細胞からでてきた脂肪はマクロファージやリンパ管などに吸収され、肝臓や筋肉で分解されたり尿、汗、呼気として体内に蓄積することなくからだの外へ排出されます。

施術前

2回目

4回目

6回目

脂肪とセルライトだけに効果を発揮するので筋肉を落とすことなく部分痩せしたいところだけを細くすることが可能です。脂肪細胞の数自体を減らせるのでリバウンドしにくい体質にかわります。

PRICE LIST
¥19,440(税込)
¥97,200(税込)

6回コースご契約の方に顔(超音波)、体(キャビテーション)サービス☆
6回コースだと1回¥16200(税込)になります!